門形五面加工機

高精度・高生産タイプ MVR-Exシリーズ

高精度化仕様を標準搭載し、高精度と高速化を実現する
MVR・Exシリーズ

MVR-Ex
MVR25Ex MVR30Ex MVR35Ex
コラム門内幅の距離(mm) コラム門内幅の距離(mm) コラム門内幅の距離(mm)
2,050 2,550 3,250
ワーク取付面から主軸端面 までの距離(mm) ワーク取付面から主軸端面 までの距離(mm) ワーク取付面から主軸端面 までの距離(mm)
std. 1,650
opt. 1,960
std. 1,650
opt. 1,960
std. 1,850
opt. 2,150 ・ 2,450
MVR40Ex MVR45Ex
コラム門内幅の距離(mm) コラム門内幅の距離(mm)
3,750 4,250
ワーク取付面から主軸端面 までの距離(mm) ワーク取付面から主軸端面 までの距離(mm)
std. 1,850
opt. 2,150 ・ 2,450
std. 2,150
opt. 2,450

特長

主軸内部冷却構造

主軸に内部冷却機能を標準採用。
従来の外筒冷却に加えて、主軸を内側から冷却することで高速回転の主軸の伸びを抑制。

立主軸構造図

ベッド内クーラント循環図

主軸内部冷却の効果

主軸内部冷却の効果

XおよびZ軸の直角度の変化を6μ/500mm以下を実現(気温変化7℃)

機械構造体には熱の影響を受けにくい熱対称構造や断熱板に加え、新たに開発したサーモスタビライザコラムを標準採用。 環境変化の影響を受けづらくして、直角度の高精度実現。

サーモスタビライザコラム構造図

サーモスタビライザコラム構造図

環境温度変化による機械熱変位実績値

環境温度変化による機械熱変位実績値

スペック

項目 / 形式 MVR25Ex MVR30Ex MVR35Ex MVR40Ex MVR45Ex
テーブル 作業面積 幅(mm) 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500
長さ(mm) 3,000
(opt. 4,000、5,000、6,000、8,000)
3,000
(opt. 4,000、5,000、6,000、8,000、10,000)
4,000
(opt. 5,000、6,000、8,000、10,000)
6,000
(opt. 8,000、10,000)
作業質量(ton/m) 12/3.0 20/3.0 25/4.0 35/6.0
(opt. 15/4.0、18/5.0、20/6.0、20/8.0) (opt. 25/4.0、30/5.0~10.0) (opt. 30/5.0~10.0) (opt. 30/8.0、25/10.0)
コラム門幅(mm) 2,050 2,550 3,250 3,750 4,250
主軸端からワーク取付面までの距離(mm) 1,650(opt. 1,960) 1,850(opt. 2,150、2,450) 2,150(opt. 2,450)
主軸端 ラムの大きさ(mm) □350
主軸回転速度(min-1 20~8,000(opt. 40〜12,000、17〜6,000)
主軸電動機出力(連続)(kW) 連続 22/30:低速/高速
(opt. 18.5/26:低速/高速、22/30:連続/30分)
ATC工具本数(本) 50(opt. 60、80、100、120、160、180、240)
機械質量(kg/ 作業面長さ mm) 33,500/3,000 37,050/3,000 51,600/4,000 59,600/4,000 98,200/6,000