歯車工作機械

シェービングカッタ歯形研削盤ZA30A

シェービングカッタメーカとしてのノウハウと
機械メーカとしての技術力を組み合わせ、
高精度と高生産性を実現

ZA30A
ZA30A
加工最大径(mm) 加工可能モジュール
φ150〜350 1〜14

特長

高精度加工の実現

  • 減衰性に優れた鋳物ベッドを採用、砥石軸は高精度アンギュラボールベアリングを使用した高剛性主軸ユニットに、フラットモータを直結し駆動しています。
  • カッタ軸の減速機には弊社製のトラクションドライブ減速機を使用、有害な振動のない、きわめて滑らかな回転を実現しました

任意歯形形状の高精度加工

  • 0.1ミクロンの分解能による全軸フルCNC制御を実現しました。
  • 創成運動に関わるカッタ軸とテーブル軸との2軸同期機制御は、長年培われた歯車加工機械のCNC同期制御技術を応用し、ピッチブロック・分割板なしで従来以上の高精度を実現しました。

段取り替え時間・試削り調整時間の短縮

  • 初品:必要なデータを入力することで、段取り計算、および段取り替えをCNCで実行します。
  • リピート品:データを呼び出し起動するだけで、瞬時に段取り替えが完了します。
  • バイアス補正時に発生する歯形丸み形状を予測し、歯形の丸みを自動補正します。
  • 高能率な加工でも、研削焼けが発生しない湿式加工が可能です。

CNCで完全スキルレス化

  • 従来の歯付け作業に必要であった経験、勘、コツが不要になりました。
  • 5種類の砥石成形作業(歯形形状、2番取り、外径、振れ取り、砥石背面)を完全にCNCにより、管理できます。
  • 砥石外径の正確な値、歯形形状はCNCで管理します。(歯形形状はドレスティーチング機能によります)

スペック

項目      /      形式 ZA30A
被削カッタ範囲 外径(mm) φ150~350
モジュール 1~14
最大歯幅(mm) 60(opt. 70)
最大圧力角(deg) 25
ねじれ角(deg) ±35
制御 カッタ回転・テーブル 同時2軸制御
ドレス前後・ドレス上下 同時2軸制御
砥石外径(mm) φ650~760
テーブル左右送り速度(mm/min) 1~9,000
砥石修正装置 ダイヤモンド単石ドレッサ
砥石スピンドルモータ(kW) 1.5
フロアよりワーク心高(mm) 1,040
機械質量(kg) 8,500